What is P5?

P5とは

「P5」とは、立命館大学スポーツ健康科学部(スポ健)の有志学生らが起ち上げた、英語プレゼンテーション・ワークショップを行う自主ゼミです。

P5が始まった背景

立命館大学スポーツ健康科学部では、必修外国語授業としてプロジェクト発信型英語プログラムを行なっています。このプログラムでは、学生が自分自身の興味や関心に基づいてリサーチを進め、アカデミック・フォーマットに基づいて発信を行います。

プロジェクト発信型英語プログラムは1回生〜2回生まで、半期単位で続く授業です。1回生前期の「P1」から2回生後期の「P4」を終えたスポ健の学生たちの中から、3回生でも英語プレゼンテーションを行う機会が欲しいという声があがり、企画されたのがP5です。

P5で行うこと

  • P5は、英語によるプレゼンテーション能力を向上させるための自主ゼミです。
  • 1回あたり90分とし、各回をSessionと名付けています。
  • 各Sessionでは、立候補した5人のPresenter(発表を行う人)が英語プレゼンテーションを行います。
  • プレゼンテーションの後、参加者全員でプレゼン内容や英語表現について話し合うFeedbackを行います。
  • 開催日時は現在のところ不定期です。次回開催日時はFacebook上のグループサイトで調整し、決まり次第、このサイトなどで告知する予定です。

P5の決まりごと

P5で発表する学生は次の2つの決まりに同意してもらいます。

  • 事前に与えられたトピックに基づいて英語でプレゼンテーションを行ってください。公序良俗に反しない限り何を話すのも自由ですが、聞き手に特別な知識や前提条件を要求してはいけません。
  • 各Sessionで行われるプレゼンテーションの一部または全部は原則として録画され、Web上で公開されます。

P5に参加するには

P5はスポ健学生が中心となって運営されていますが、他学部、他大学にも広く門戸を開きたいと考えています。Presenterの立候補やFeedback(プレゼンの見学&意見交換)への参加申し込みなどは、Facebook上のグループサイトで受け付けています。お気軽にご参加下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です